Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/iryoutoukei/www/wp/wp-content/themes/msx-02-170929/functions/adminpages.php on line 980

Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/iryoutoukei/www/wp/wp-content/themes/msx-02-170929/functions/adminpages.php on line 980
  1. ホーム
  2. 医療統計学
  3. 医療統計学について
  4. ≫医療統計学について

医療統計学について

 左の人物はH.G.ウェルズです。
彼は「1903年に将来は統計学的思考が読み書きと同じように良き社会人として必須の能力になる日がくると予言した。」

彼は、豊富な科学知識を背景にSF作家としての活動のほか、世界平和や人権についても強い関心を持っていた彼は、様々な先見の明を持っていたことで知られています。

ウェルズが予言してから100年以上もたった今、統計学的思考が特に医療関係者には必須能力となっていることは間違いないと私は思っています。

しかしながら、現在の医療統計学は正確に書かれているものが少なく、このサイトは少しでも皆さんが統計学的に医療を語れるようになる手助けになることを確信しております。

昨今、複数の臨床研究の不適正な活動のおかげで製薬企業が発信する臨床データ全体に懐疑的な声が出始め、現場のMRからは「製品のエビデンスについて「これは本当?」と懐疑的に見られる」との声も聞こえ始め、MRはより裏付けのある信頼性の高い製品説明がもとめられるようになった。
このような背景があり、2015年秋に、日本製薬工業協会は、製品情報概要の新たな作成要項を散りまとめた。その内容は科学的な記載を推進すること。臨床試験成績については、記載するデータは科学的な裏付けがあり、信頼性の確保された正確なものであること。統計解析結果について記載する場合は、統計解析手法及びその結果を記載すること。などとなった。

ここ数十年でITの劇的な進歩のおかげで、統計学のあり方や学ぶべき知識、理解すべき考え方は質・量ともに大きく変化してきた。
保険医療の領域にエビデンスに基づくという考え方が導入されてからだいぶ経ちます。そしてITのおかげで、誰でも統計学的に記述された情報にアクセスしたり、分析できたりといったことも可能になった。

数十年前であれば、数学の専門教育を受けた人だけが統計学をりかいしていれば良かったかもしれないが現在は、保険医療に関わるすべての人が理解しなければなりません。

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、シェアをお願いします。


Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/iryoutoukei/www/wp/wp-content/themes/msx-02-170929/functions/adminpages.php on line 984

Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/iryoutoukei/www/wp/wp-content/themes/msx-02-170929/functions/adminpages.php on line 984